調整池の有効活用の可能性についてアンケートを実施します!

​案件種別:

アンケート調査

​施設種別:

その他

​自治体名:

川崎市

​募集期間:

2022年10月31日

2022年11月30日

​詳細URL:

​■応募に際しての留意点

​■自治体担当者からのアピールコメント

 調整池(雨水貯留施設)は、雨水を一時的に貯留する施設であり、河川に流れ込む流量のピークを遅らせることで、洪水を防ぐためのものです。主に機能を発揮するのは大雨時であり、大半の時間は活用されていない状況です。
 川崎市では、調整池の機能を維持した上での活用方法を検討するため、調整池の有効活用の可能性について、アンケートを実施します。
 当該アンケート結果をもとに、有効活用の可能性がある調整池を精査し、川崎市PPPプラットフォーム意見交換会にて、民間事業者の皆様に具体的な御意見を伺う予定です。皆様の忌憚のない御意見をお待ちしております。